日替わり NAT’s Champloo

音楽やライブ(HM/HRやボカロなど)、旅行など、ごちゃっとした日記

東北ずん子音楽会 in チーズキッチンに行ってきた

仙台にあるチーズキッチンさんで、東北三姉妹をモチーフにした料理と、DTM講師のARAさんとボカロPのきゅおんままさんのDTMライブ&トークが楽しめると聞いて、ボカロファンで東北ずん子好きな私は、行ってきました。

f:id:NAT:20190629233335j:plain

f:id:NAT:20190629233339j:plain

会場のチーズキッチンさんに入ると、ずん子ちゃんのイラストがお出迎え。うりゃん!さんが描かれたイベント・アートと、きゅおんママさんの描き下ろし。

f:id:NAT:20190629233844j:plain

f:id:NAT:20190629233838j:plain

会場の正面には、曲を作るためのノートPCと鍵盤などのDTM環境と画面を表示するディスプレイが設置されてました。

f:id:NAT:20190629234034j:plain

f:id:NAT:20190629234045j:plain

みかんにゃさんの東北三姉妹が鼓笛隊に扮したドールが花を添えます。

f:id:NAT:20190629234256j:plain

前半は、アップルティーを飲みながらDTMライブ&トークの時間。

DTMライブは、「30分で一曲作る」というもの。テーマは、会場のチーズキッチンさんのテーマソング。作詞だけはしてきた状態で、30分の制限時間で講師のARAさんが制作していく様子を、きゅおんママさんの解説を聞きながら見守りました。

f:id:NAT:20190629234753j:plain

f:id:NAT:20190629234756j:plain

何も無い白紙の状態から、ピアノの音色でメロディラインが打ち込まれました。

f:id:NAT:20190629234759j:plain

VOCALOIDエディターに移動して、歌詞を入力。東北ずん子ちゃんが歌います。何やら色々調整して、まずはボーカルパート完成。

f:id:NAT:20190629234803j:plain

コードが入ります。この辺りで15分くらい。

f:id:NAT:20190629234806j:plain

ドラムが加わります。鍵盤でリアルタイム入力して、それをエディタ上で修正するという技が見られました。

f:id:NAT:20190629234831j:plain

ベースが加わります。これも鍵盤でリアルタイム入力。ノートを変えたり、タイミングを変えたり、エディタで色々調整。

f:id:NAT:20190629234834j:plain

最後の5分くらいでギターも加わり、30分以内に完成。

完成した音源は、後日Twitterに上げられてます。

 ARAさん曰く、この状態からまだまだ装飾を加えたり、ボカロの調声を加える余地があるそうで、しばらく追加で色々とお話を聞きました。

DTM未経験者の自分には、「なるほど、分からん」な事ばかりでしたが、だんだんと曲が完成に近付いていくのは面白かったです。

ARAさん曰く、30分という短時間で完成させるには、普段使っている裏技的なものも駆使せざるを得ないので、他の人が「30分で一曲作る」のを見たら、DTMやっている人にとっては面白いのではないか。かつてのテレビ番組「料理の鉄人」やeスポーツみたいに対戦形式でやったらエンタメになるのではないか。みたいな話もありました。

 

f:id:NAT:20190630000056j:plain

f:id:NAT:20190630000102j:plain

そして後半は、東北三姉妹をイメージした料理の時間。まずは、イタコ姉さんのジュース。リンゴをベースにしたジュースです。

f:id:NAT:20190630000357j:plain

きりたんピザ。鶏肉と仙台味噌を使ったピザ。結構ボリュームあるんだけど、美味しくて一気に食べてしまいました。

店長曰く、メインメニューにしようと考えているとか。また食べたいですね。

 

f:id:NAT:20190630000823j:plain

ずんだのチーズケーキ。ずんだとチーズケーキ、よく合います。

 

ずん子ちゃんの歌のPVを見たり、参加者の皆さんのずん子話を聞きながら、料理を楽しみました。

参加者は自分も含めて5人ほどでしたが、どなたもコアなずん子ファンで、昔の話から最近の話まで、ずん子ちゃんの話に涌きました。ここでは書けないような裏事情も聞けたり…。

特に印象に残ったのは、ずん子ちゃんのクリエイターは不足気味だという話と、東北支援の生い立ちに拘りすぎずに同人ならでは自由な創作はもっとあって良いのでは無いかという話。そんな話を聞きながら、ずん子ちゃんを使った創作者、特にずん子ちゃんが歌う曲を作る人がもっと増えて欲しいなと思いました。

 

f:id:NAT:20190630002721j:plain

f:id:NAT:20190630002813j:plain

そんなこんなで、楽しいDTMトークと美味しい東北三姉妹料理でイベントは終了。
最後にミニ即売会の流れになったので、ARAさんのCDを買ったり、きゅおんママさんの無配ポストカードを頂いたりしました。

 

その後、話し足りない人達と近くのカフェで(車で帰る人もいるので)、DTM話やずん子話の続きをしたりしました。

東北ずん子音楽会 in チーズキッチン、楽しく美味しいイベントでした。「30分で一曲作る」DTMライブは、曲が段々と完成していくのを見聞きするのが面白かったですし、ARAさん自身も面白いと感じたようなので、どこかで次の機会がある事を期待したいです。東北三姉妹料理メニューも美味しかったので、また食べたいですね。