日替わり NAT’s Champloo

音楽やライブ(HM/HRやボカロなど)、旅行など、ごちゃっとした日記

ボカロのイベント「VOCALOCK MANIA Ver.2」に行ってきた

www.vocalockmania.com

ボカロPをフィーチャーしたライブ、トークセッション、即売会のあるイベント「VOCALOCK MANIA」の第3回に参加しました。

 

セカライ2日目昼公演からのハシゴでした。

nat.hatenadiary.com

 

続きを読む

プロセカのライブ「プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 3rd - Evolve -」(セカライ)に行ってきた(セトリネタバレあり)

pjsekai.sega.jp

1月27日(2日目)の昼公演に行ってきました。

(この先、セットリストのネタバレあり注意)

続きを読む

ボカロP Orangestar・かいりきベア・みきとPをフューチャーしたオーケストラ&バンドライブ「Trio Colors Odyssey」を見てきた

3colorsodyssey.com

Orangestarさん、かいりきベアさん、みきとPさんの3名のボカロPをフィーチャーしたオーケストラ&バンドライブが、事務員Gさん企画で開催されると聞き、見に行きました。

どのPさんの楽曲も好きなので、それがライブで聞けるのであれば楽しいに違いなかったし、事務員Gさんは40mPさんの楽曲をフィーチャーした「虹色オーケストラ」も企画した過去もあり、良いライブになるだろうと見に行きました。

続きを読む

京町セイカ with Style KYOTO 管弦楽団オーケストラコンサート「歌は時空を超えて」を見てきた

京町セイカがオーケストラと共演するコンサートへ行ってきました。

www.town.seika.kyoto.jp

hotel.keihanna-plaza.co.jp

 

京町セイカが好きだというのもあるのですが、歌声合成ソフトとオーケストラによるコンサートである事にも強く引かれました。SynthesizerV AI というAI歌声合成とオーケストラの共演も私の知る限り初めてのこと。

面白いコンサートになるに違いないと思い、発表後にはこんな記事を書いたりしています。

note.com

続きを読む

初音ミク16周年を記念した広告が渋谷をジャックしているのを見に行った (前編:駅構内と渋谷スクランブル交差点)

 

東京・渋谷では、下記の広告が展開されている。

  • JR渋谷駅ハチ公口改札前 : 渋谷駅ハチコーボード2 〈2023年9月3日(日)まで〉
  • 東急田園都市線渋谷駅改札外コンコース : 道玄坂ハッピーボードB、ビッグ8A / ビッグ8B〈2023年9月3日(日)まで〉
  • 渋谷センター街 : 渋谷センター街エリアジャック 〈2023年8月30日(水)〜9月5日(火)まで〉

  • 渋谷駅周辺 : STREET BOARD SET〈2023年9月1日(金)〜9月14日(木)まで〉

東急田園都市線渋谷駅改札外コンコースとJR渋谷駅ハチ公口改札前に展開されている広告を見に行った。(渋谷センター街と渋谷駅周辺のは別の記事にします)

続きを読む

初音ミク16歳の誕生日に贈る言葉 #初音ミク誕生祭2023

人とは異なるその歌声、
人々の創作を生み出したキャラクターと声、
たくさんの人と才能を繋ぐ象徴。
その歌に心動かされ、
その姿に心を照らされた。
そんな君のこれまでと未来に思いをはせながら、
16歳の誕生日に、感謝とお祝いを。

 

初音ミクのこれまでを振り返ると、私にとってライブは重要なイベントでした。

  • 2009年 歴史の始まりを見たミクFES'09(夏)

    nat.hatenadiary.com

  • 2011年 その歴史は地球規模だと実感したMIKUNOPOLIS

    nat.hatenadiary.com

  • 2012年 初音ミクは実在すると感じた最後のミクの日感謝祭

    nat.hatenadiary.com

  • 2012年 初めて海外で初音ミクを見たミクパ台湾

    nat.hatenadiary.com

  • 2016年 現地で見られなかったMIKUNOPOLISの心残りを解消したMIKU EXPO 2016 LA公演

    nat.hatenadiary.com

  • 2018年  世界中どこでも熱狂的に歓迎されると知った MIKU EXPO 2018 EUROPE ロンドン公演
  • 2020年 コロナ禍の中でもリアル開催されて盛り上がったマジカルミライ2020
  • 2023年 コロナ禍以来のコールが復活したマジカルミライ2023

ミクパ台湾の銀テープとミクさん

ミクさんを追いかけていたら、文字通り世界中/日本中を飛び回ることになっていました。
これから君はどこへ僕を連れて行ってくれるのでしょうか?
僕は君にどこへ行って欲しいのでしょうか?
その答えは分からないけれど、その行く先はきっと素敵な場所だと信じている。

 

これからも、ミクさんの素敵な歌声とライブが続きますように。

曲やイラスト、動画を贈る代わりに、16年分の思いを込めたこの言葉で、ミクさんの16歳の誕生日に感謝とお祝いの気持ちを贈らせてください。

 

音楽情報科学研究会の特別企画「歌声情報処理最前線 2023」を聴講してきた

CeVIOやVoiSonaなどの歌声合成技術を開発しているテクノスピーチの大浦さん、東北ずん子・ずんだもんプロジェクトを運営しているSSS合同会社の小田さん、No.7など音声合成に声を提供した声優の小岩井ことりさんが登壇して発表すると聞いて、聴講してきました。

続きを読む